TOPPAGE  |   PROFILE  |   NEWS  |   DIARY  |   LETTERS  

 
icon
yui's place






diary 西脇唯が日々のできごとやメッセージを書きつづります

「温かいもの」を買いにゆくのは。
2016/12/11
冬には必需品の、
「ふわもこ」靴下。

気に入っているものだけ、
履く癖があるのか、
気に入っているものが、
だいぶ、洗濯しすぎて、
「ふわもこ」感がほぼゼロ。

「ふわもこ」靴下を探しに、
久しぶりに靴下コーナーを、
いろいろ見て回りました。

時期が時期なので、
クリスマスに、
ちなんだ柄がたくさん。

でも、
一番大事なのは、
履き心地。

真っ白な靴下に、
グレーで、
「雪のマーク」が、
ちょこんと刺繍されたものを、
選びました。

帰り道。
新発売の「ココア」も、
買って、
「牛乳」も買って。

寒いけど、
「温かいもの」を、
買いにゆくのは、
ココロがどこか、
「ポカポカ」して良いものだと、
感じます。
(yui)

icon

「ラジオ」の魅力。
2016/12/05
しばらく、
何週間か、
テレビもつけず、
映画も観ないで、
読書三昧。

読書も続けていると、
目が疲れるので、
相当ぶりに、ラジオをつけて。

目を閉じて、
ラジオから流れる言葉を、
聴いていると、

「声質」によって、
好き嫌いの感情がある事を、
久しぶりに実感。

お気に入りの番組をたくさん見つけて、
ストックしておくと、
楽しみがふえるかもと、
楽しんでいます。

寒い風が吹いていて、
体調がイマイチの日は、
「ラジオと読書」も良い過ごし方かも。

窓辺に、
小さなスズメが来てくれて、
「和み」の時間を、
そっと広げてくれたりしています。
(yui)

icon

「クリスマス・カレンダー」。
2016/12/01
早くも、
「クリスマス・カレンダー」1日目。

ここ10年は続けている、
大きなツリーのカレンダーに、
1日目の飾りを「1日目の場所」に。

毎朝、1個ずつ付けてゆく間は、
とても幸せなんだけど、
24個目のイブあたり。
あと1日だと思うと、
ずんと寂しくなってしまうという、
繰り返し。

楽しいこと、
嬉しいことは、
「待っている間」が、
本当に、幸せなんだなあと、
毎回、思います。

クリスマスプレゼントを、
探しながら、
「贈る人」がいることの幸せも、
この頃、よく考えます。

「贈る人」がいてくれるから、
「探す楽しみ」があるんだなあと。

それは、「たった一人」でも、
自分以外でいてくれたら、
とても幸せ。

どんな事も、
同じですね。

「たった一人」が、
いるかいないか。

だから、
相当のココロをこめて、
今年もクリスマスプレゼントを探しましょう。
(yui)

icon

とにかく、温かく、暖かく。
2016/11/27
ずるずると、
ダウンして、
まだ「風邪ひきさん」状態。

咳がコンコン、
声も出せないと、
何だか寂しさがつのります。

とにかく、
温かく、暖かく、
過ごさなくてはと、

しょうが湯と、
カフェオレと、
お茶を、いつもの倍くらい、
ふうふうして、
飲んでいます。

東京で、
11月に、雪が観測されたのは、
ほぼ初めてだそうですが、

「寒さ」が街じゅうを、
包み込んでいるような感じで、

風邪をひいている時と、
ひいていない時の、
見え方、感じ方が、
こんなにも違うんだなあと、
実感中です。

「前向き」に日々を送れるよう、
「気合」を入れなおして、
しっかり、すっかり、治しきりたいものです。

大好きなクリスマスシーズンを、
楽しむためにも、
もっと元気にならなくちゃ、と思う毎日です。
(yui)

icon

やっぱり、「風邪」の苦しいこと。
2016/11/21
冷えたスーパーマーケットで、
すごい「風邪ひきさん」が、
目の前で、
思い切り、くしゃみをしたので、
さっと、その場を離れたけれど、
遅かったようで。

うっかり、しっかり、
ウイルスをキャッチしてしまったようで、
完全に同じ状態に。

毎日、うがいをして、
手洗いをしても、
疲れたりして、
抵抗力が下降気味の時、
こういう「出会い」をしていまうんだなあと、
がっかり。

咳喘息に変わってしまうので、
風邪をひくと、
非常に苦しい日々。

せめて、
誰にも移さぬよう、極力、出歩かず、
出歩く時は、しっかりしたマスクを着用して。

やっぱり、
「風邪」の苦しいこと。
この苦しさをしっかり覚えなおして、
しっかり治して、
冬に備えないとと思います。
(yui)

icon

「スーパームーン」を観ながら。
2016/11/14
「もう2度と逢えないのかあ」
そう思いながら、
眺める「スーパームーン」。

「ウサギ」さんの形まで、
クッキリと見える「お月様」を、
観ていると、
ちょっと感傷的な気持ち。

地球は動いているんだなあ、とか。
月も動いているんだなあ、とか。
それも、少し「楕円形」に、とか。

「宇宙」の絵柄を想像しながら、
空を見上げていると、
奇跡的な「配置」に、
ただただ感動。

たくさん、
空を見上げたい、
一週間です。
(yui)

icon

「つないでゆく」競技。
2016/11/07
出雲大社あたりを走る駅伝。
熱田神宮から伊勢神宮へ、
走る駅伝。

秋は、大好きな「駅伝」に、
ココロをわくわくさせながら、
テレビ観戦しています。

「青学」が二連勝して、
お正月の「箱根駅伝」での、
三連勝が濃厚になりましたが、
それを阻止するために、
他のチームも頑張ってほしいなと思います。

リレー。
駅伝。
「つないでゆく」競技は、
より感動が強くなりますね。

ラグビーも、
ボールを「つないでゆく」から、
ハラハラドキドキしながら、
観ています。

「勝ち負け」じゃない部分にも、
熱い思いがあるので、
より面白さを感じます。

東京オリンピックは、
無駄にお金を使用せず、
予算を削って、
「人の温かさ」に包まれているような、
そんな大会になったらいいなと思います。

ラグビーのW杯も、
派手な会場にお金をかけすぎず、
「大きく熱い声援」に包まれながら、
開催されたらいいなと思います。

世界中、不安が蔓延していますが、
見栄や武装に予算をかけず、

今まで支えてくれた高齢者には、
支えを、
これからを支えてくれる子供達には、
チャンスを、
とりこぼしなく、
与えてあげられる社会がいいなあと思います。

「つないでゆく」って素敵な世界。

日本を「つないでゆく」。
世界を「つないでゆく」。
地球を「つないでゆく」。
ああ、そうなんだなあ。

一部の誰かのすごい「頑張り」に、
頼ってばかりいないで、
「頑張り」も、
持ち寄らないと、
つないでゆけないんだなあ。

「やさしく強く温かく」
生きてゆく人になりたいし、
今日もとてつもなく憧れます。
(yui)

icon

「風邪ひきさん」。
2016/10/31
「風邪ひきさん」が、
ふえていますね。

電車の中にも、
本屋さんにも、
マーケットにも、
「くしゅんくしゅん」と、
くしゃみをしている人を、
見かけます。

思っている以上の速度で、
冬が近づいているようで、
吹く風も、予想以上に、
ぐんぐん、冷たくなっていますね。

もっと、
「秋」を堪能したかったなあ。
やはり、
今年の「秋」は、
短かった印象が残ります。

コートやジャケットを着る前に、
秋のセーターだけで、
過ごす時間が欲しかったなあ。

もう、
がっつり「冬服」になってしまって、
新しいヒートテックを買いに行かなくちゃという感じで。

花屋さんも、
ポインセチアを置くのは、
もう少し、待ってほしかったなあ。

「小春日和」が、
一瞬、ひょっこり、
やってきてくれないかしらと、
ちょっと願っているところです。
(yui)

icon

「ハロウィン祭り」。
2016/10/27
スクランブル交差点。

用事があって、
通り道、歩いていたら、
もう、
「ハロウィンメイク」と、
「ハロウィンコスチューム」の人たちが、
自撮りをしながら、
かろやかに歩いていました。

まじかで、
すれ違うと、
かなりの威圧感。

年々、
どんどん、
「メイク」と「コスチューム」対抗戦みたいになって、
また、電車の中とかでも、
怖いメークの方たちを遭遇しそうで、
週末は、人波の多い場所は、
ちょっと避けたいような気持ち。

痛々しいメイクや、
ぞっとするようなメイクじゃなくて、
もっと可愛いメイクや、
カッコいいメイクにしてほしいなあと、
思ったりします。

「仮装している側」だけが、
今、楽しんでいる感じなので、
お祭りやフェスやライブみたいに、
「仮装している側を観る側」も、
楽しめるようになったら、
「ハロウィン祭り」も、
良い方向に定着してゆくような気がします。

「する方」も、
「観る方」も、
子供達の仮装を、
温かく見守る欧米のファミリーのように、
温かく双方が、
「はじけらる」ようになったら、
とってもいいなと思います。

さて、
「野菜」の値段の異常な高値に、
尻込みしてしまうこの頃。

柿狩りをし、
石焼き芋を食べ、
栗入り炊き込みご飯を作って、
晩秋を堪能しています。

「美味しい秋」を、
見逃さずに、
冬をお迎えしたいなと思います。
(yui)

icon

今年最後の「小春日和」。
2016/10/20
雨降りばかりだったり、
寒かったり、
暑かったり。

落ち着きの無い秋でしたが、
今日は、ぐんぐん、
気温が上がり、
今年最後の「小春日和」。

朝から、
きれいに輝く空を、
堪能しながら、過ごしています。

やさしく吹く風が寄り添ってくれると、
肩を落としていた「頑張る気持ち」が、
まっすぐ、シャキッと、直されます。

無理やり、
「せつない気持ち」の中へ、
引きずり込むような、
自分勝手すぎる言動に、
四苦八苦することの多い時間を過ごしていると、

心地よい陽射しや、
ちょうどいい気温や、
やさしく吹いてくれている風の、
「ありがたみ」に、
ふうっと、微笑んだりできて、
頭の中も、ココロも、
「ぼんやり」を楽しむ事が出来ます。

さ、おやつには、
今日は、
とっておきの「抹茶アイス」を、
いただきましょう。
(yui)

icon

美味しい「おにぎり屋さん」。
2016/10/09
コンビニの「おにぎり」が、
結構、好きで、
パパッと、
「ツナマヨ」のおにぎりと、
「梅」のおにぎりと、
野菜ジュースで、
お昼ご飯をすませる事があります。

ふとした帰り道の途中。
並んでいたおにぎりが、
とても美味しそうで、
友人への差し入れもかねて、
二個ずつ、買って食べてみたら、
私も、友人も、
「ん!これ何か、とっても美味しいね」と、
同意見。

値段は、コンビニの倍ですが、
美味しさは倍以上。

久しぶりに、
「温かなおにぎり」に、
出会えました。

ちょっと家からは遠いので、
そう頻繁には、買いにゆけないけど、
その街のその通りに、
行く機会があったら、
是非また、寄り道して、
味わってみたいなあと、
思っています。

「温かなおにぎり」は、
何だか、
幸せを呼び起こしてくれますね。

「お米」ってやっぱりいいなあと、
再確認させてもらえます。
(yui)

icon

やっと「洗濯日和」。
2016/10/02
朝から、
心地よい風。

窓じゅうを開け放して、
部屋じゅうに、
「秋風」を送りこんでいます。

やっと、洗濯日和。
大きめのものを、
全部、洗って、
干して、
気持ちいいです。

一日に三回も、
洗濯機に頑張ってもらうなんて、
年に何度も無いこと。

新しく住人になった、
洗濯機が朝から、
ぐるぐる。

乾くスピードも早いから、
助かります。

冬が来る前に、
この、
やさしい秋風が、
たくさん、堪能出来るよう、
「晴れ」の日が続いてくれたら、
幸せ。

26度くらいの、
秋風の吹く晴れの日って、
本当に、幸せだなあと、
しみじみ、思います。
(yui)

icon

「電車」に取り残されて。
2016/09/29
事故があったのか、
電車が途中で停車。

80分後、
動き出しそうもない、
電車を降りて、ホームへ。
満員だった車両は、
5人くらいに減っていました。

改札口は、
怒号飛び交う人、人、人・・・。

20年前の、
「サリン事件」を思い出し、
身体のどこかが、
「ぞわっ」としました。

地上に出ても、
タクシーはつかまらず、
バス停には、長い列。

5年前の大震災を思い出しました。

少し歩いて、
やっとタクシーへ。

盛り土がどうのと、
オリンピックがどうのと、
四苦八苦している間に、
国会では、ささっと、
どんどん、「戦争」へ向かう法案を、
知らないうちに決定してしまっていて、
テロの標的になる「理由」を増やし続けていて、
それも、
何とも、恐ろしい事態だなあと、
感じているさなか。

いつもなら、30分もあれば、
帰れる道を、
2時間半もかかって到着。

天災はとても怖いけれど、
人災はきっと、
とてつもなく怖いんだろうなと、
思います。

揺るがない「穏やかな気持ち」を、
しっかり育てておかないと、
揺るがない「温かな気持ち」を、
しっかり育てておかないと、
とやっぱり、思います。
(yui)

icon

「雨の日」の過ごし方。
2016/09/23
「雨の日」は、
片頭痛との闘い。

大好きな、
「読書」や、
「映画鑑賞」などで、
何とか、やり過ごしながら、
過ごすのですが、

今年の9月の雨降りの日の、
何と多いこと。

こんなに「青空」に会えないと、
さすがに、
「過ごし方」が、
尽きてきますね。

皆さんはどう、
過ごしているのでしょう。

美味しいものを食べに行ったり、
買いたいものを買いに行ったり、
仲間や友人たちと楽しくおしゃべりしたり、
「雨」を無視して、
過ごすのが、一番、
楽しい過ごし方かも知れません。

美術館や博物館、
クラシックコンサート。
図書館も良いかも知れませんね。

「雨の日」の過ごし方が、
いつまでたっても、
下手だなあと、今日は、
何だか、笑ってしまいました。
(yui)

icon

「シン・ゴジラ」面白かったです。
2016/09/18
台風の影響なのか、
先週も今週も雨と曇り空。

こういう時は、
映画館がいいかなと、
あと、
もう混み合っていないかなと、
話題だった「シン・ゴジラ」を、
観戦しました。
3Dとかは疲れるので苦手なので、普通版で。

「エヴァンゲリオン」シリーズは、
一応、全部観ていたので、
「ゴジラ」の描き方に、
とても興味がわいていました。

「東日本大震災」への思いが、
たくさん届きました。

ゴジラを眠らせるため、
新幹線が戦い、
電車たちが戦い、
重機たちが戦うシーンは、
涙が出ました。

人生の途中で、何度も、
太刀打ちできない、
どうしようもない事が起きるけど、
一人一人が出来ることを持ち寄って、
「どうにかしようとする」事は、
とても大切な「使命」なんだと、
今日も思います。

映画は、週に5本くらい、
部屋で観戦します。

何も得られないものもあるけれど、
本と同じように、
「生きてゆくためのヒント」を、
時々、見つけられる時があります。

また、
ココロに響く映画に、
出会えるといいなあと、
思います。
(yui)

icon

△新しい日記    /    ▽古い日記

© Yui Nishiwaki 1999-2017 | Contact Information