TOPPAGE  |   PROFILE  |   NEWS  |   DIARY  |   LETTERS

 
icon
yui's place






letters 西脇唯とこのサイトに皆さんのご意見をお待ちしています

Yui's Placeでは、皆さんからのメッセージを募集しています。

いただいたメッセージは、すべて西脇唯本人が目を通す予定です。
ぜひ、いろいろなメッセージをお寄せ下さい。

● ここをクリックしてメッセージを書いてね! ●
これまでにいただいたメッセージです
line
■葉子さんから2020/10/22にいただいたメッセージ

唯さん。こんにちは。
急に、どんと寒くなってきたので、
インフルエンザや風邪にも、
お気をつけてくださいね。
♪本当ですね。一気に秋、そして、晩秋という感じですね。(yui)

(2020/11/13)
line
■八重蔵さんから2020/10/21にいただいたメッセージ

今年初めて「白鳥」の姿を見ました。1週間位前から夜になると鳴声が聞こえていましたが、今日は田圃で羽根を休める姿が在りました。
「白鳥」と一緒に冷たい季節もやって来て、朝夕はストーブが無ければ辛くなってきました。(猛暑で辛かった夏から2カ月も過ぎてないのですが)。これから「白鳥」の数が増えていくたびストーブを焚いている時間が長くなっていきます。

「彼岸花」が墓地の周りに多いのは、鱗茎に毒があるため土葬の時代に動物が遺体を荒らさないように墓地の周りに植えたためだそうです。そのため「死人花」「幽霊花」「地獄花」等の別名もあり縁起が悪いから庭には植えるなという地方もあるようです。「彼岸」も三途の川の向こう側のことですから、死のイメージの付き纏うちょっと怖い花でもあります。
別名の「曼珠沙華(サンスクリット語)」は、天界に咲く花で(「地獄花」と逆ですね)、学名の「Lycoris」はギリシャ神話の海の女神だそうです。外国では花の姿のイメージから名前をつけているようですね。
「彼岸花」の葉は花が枯れてから伸び、秋から春にかけて葉を繁らせ、他の植物の葉がない時期に冬の太陽を独占して養分を産み出し蓄え鱗茎を増やしてゆきます。冬の間、葉が雪の下になってしまう豪雪地帯では群生は殆ど見られません。庭の「彼岸花」は、ここ数年は花を付けず葉ばかりです。
♪詳しい情報、ありがとう。彼岸花に囲まれた風景を見ていると、その場所を「守っている」ようにも、見えて来ます。「不思議」に満ちた花ですね。(yui)

(2020/10/30)
line
■ノラさんから2020/10/20にいただいたメッセージ

唯さん、こんにちは!

会報をゆっくり、のんびり読みました😀
表紙の写真に、吸い込まれるような感じに、惹かれて(魅かれて)いきました。
そして唯さんが、名付けた”シークレットビーチ”を思い浮かべながら、そのような素敵な光景を、いつか見てみたいなぁ・・・と思いました。

「海辺にあるすべてが、いとおしく、やさしい風景。」
「海と空が広がる世界は『幸せ』としか言いようのない、陽射しと青さで、包み込んでくれています。」とありましたね。
唯さんにとって、心の洗濯ができる、ありのままでいられる、きっと大切な、なくてはならない場所なんだろうなぁと、感じました。
また里帰りできる日が、来ることを願っています☆

〈音楽唯言〉のコーナーも、いつも楽しみにしてます♪
唯さんの曲に込めた想いや、生まれた背景を知ってから聴くと、より深く心に響いてきます🎶
これからも、会報を楽しみにしています^ - ^
お体に気を付けてくださいね☘
♪「里帰り」が叶うようになったら、たくさんの時間を過ごしに行こうと思っています。「いとおしい場所」に行く事は、ココロに「力」を「継ぎ足して」いるように思えます。(yui)

(2020/10/30)
line
■いとてつさんから2020/10/16にいただいたメッセージ

すてきなメロが心に響きます。
やはり歌はメロです。そして歌唱力です。
全て備えていると思いました。
♪聴いてくれて、聴き続けてくれて、温かい言葉を送ってくれて、ありがとう。とても、感謝です。(yui)

(2020/10/30)
line
■ミルクさんから2020/10/16にいただいたメッセージ

こんにちは。
寒くなって来ましたね。
「風の住む星」を聞くと何だかほっとします。
素敵な曲をありがとうございます。
頑張って下さい。
♪聴いてくれて、ありがとう。聴き続けてくれて、本当に感謝です。(yui)

(2020/10/30)
line
■凪さんから2020/10/14にいただいたメッセージ

久しくメッセージしてませんでした。お元気ですか?この夏からJR通勤となり、スマホに入れた唯さんの曲を揺られながら聞いてます。やはり『風の住む星』や『それはひとつしかなくて』を聴くとホッとします。良いモノは何年経っても良い!色々あって、疲れた状態でしたが、唯さんの歌声を聴くと、何か包まれたような不思議な感覚になり、また前に進めます。歌手という人たちの底力は本当に凄い。どれだけ多くの人を救っているのでしょう。本当に尊敬です。また私もへこたれてる場合ではなくなりました。やったります!
♪気遣いに満ちた言葉を、ありがとう。聴いてくれて、聴き続けてくれて、とても感謝です。(yui)

(2020/10/30)
line
■ノラさんから2020/10/13にいただいたメッセージ

唯さん、こんにちは^ - ^
お元気ですか?
秋風や秋晴れの空、草花などから、元気をもらいながら、過ごされているといいなぁ・・・

最近は、唯さんの曲を聴きながら、一緒に歌うことが増えました🌷
お料理しながらです。
この曲には、そっと背中を押してもらったなぁ。
この曲のお陰で、穏やかな気持ちになれたなぁ。
この曲を聴いて、新しい一歩が踏み出せたなぁ。
いろいろな想いと共に、歌っています♪

私自身、年を重ねて、唯さんの言葉が、さらに心の奥深くに、届くのを感じています。
そっと、後ろから抱きしめられているような、温かくて、優しくて、安心感があります。
春先や秋に羽織るような、着心地の良い、肌触りの良いカーディガンのような・・・
冬の寒い日に、そっと肩にかけるブランケットのような・・・
ちょうど良い、心地良いと感じるぬくもり🎵

いつも、今までも、何度も、唯さんにお便りを通して、お話してきましたね。
でも、やっぱり伝えたい!
たくさんの「ありがとう」の気持ちを☆☆☆
♪「あたたかな気持ち」で、毎日を生きてゆくのは、なかなか、難しい事ですが、最近、それを、意識しながら、過ごしています。意識さえ、怠らなければ、そう、居られると、信じています。いつも、前向きで、思慮深い言葉をありがとう。感謝です。(yui)

(2020/10/30)
line
■木漏れ日の風さんから2020/10/13にいただいたメッセージ

唯さん、こんにちは久しぶりにこちらに書き込みをします。と、言っても一回こちらに書き込みをさせていただいただけで、唯さんは覚えてらっしゃらないかもしれないですが…(ペンネーム違ってますし)あの時はふと昔を懐かしみ、唯さんを探してこちらにたどり着き思いの丈をつたない文章で書いたことを覚えています。今回は、私が20代と30代の会社の同僚を誘い久々に劇場で観たガンダムF91そして劇中で「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」を聴いた時胸が熱くなりどうしても唯さんに感謝を伝えたくて来ました。不思議なもので歳はとっても映像と曲を目の当たりすると、スクリーンの前にはあの頃のままの中学生だった少年がいました。田舎の中学生の私は数人の友達とバスに乗り、お小遣いを握りしめワクワクしながら観に行った事を今でもはっきり思い出しましす。そして今、世代の違う同僚と観たガンダムと聴こえてきたETERNAL WINDは私たちを同級生のようなあの頃の中学生にしたのです。その日の私達は、ガンダムとETERNAL WINDで興奮冷めやらぬ感じで、何時間も話しました。唯さんが大切にされているETERNAL WINDは私にとっても、とても大切な一曲です。このコロナ過のなかでこうして唯さんに直接お話しできる喜びに感謝します。本当にありがとうございます、お体には気を付けてお過ごしくださいませ。追伸:やっぱり唯さんのライブみたいなぁ〜また来ますね〜(^^)
♪嬉しい言葉、ありがとう。長い間、聴いてくれて、とても感謝です。(yui)

(2020/10/30)
line
■葉子さんから2020/10/12にいただいたメッセージ

こんにちは。

東北のあちこち、取りあえず、予約しました。
Goto楽しみです。
♪「お祭り」のようになっていますね。安心で、楽しい旅行がしたいですね。(yui)

(2020/10/30)
line
■釜玉うどんさんから2020/10/06にいただいたメッセージ

こんにちは。体調崩したりしていませんか?
だんだん、涼しくなってきたようなので、
ますます、体調管理、お願いします。
♪お気遣い、ありがとう。十二分に気をつけて過ごします。(yui)

(2020/10/30)
line
■いとてつさんから2020/10/05にいただいたメッセージ

こんにちは。
伸びのある歌声と素敵なメロディラインがしびれます。
すばらしい曲ばかりです。これからも活躍して下さい。

♪聴いてくれて、聴き続けてくれて、ありがとう。嬉しい言葉に、感謝です。(yui)

(2020/10/30)
line
■たかみんさんから2020/10/05にいただいたメッセージ

西脇さんこんばんは。

日々、外回りの仕事をしていますが先日社用車の入れ替えがありCD付の車になりました。今まで(約2年)はCD装備のない車でひたすらラジオを聴いていました。早速、西脇さんのアルバムを持ち込んで聴いています。5時間近く(といっても乗ったり降りたりですが)、西脇さんの楽曲たちと一緒に過ごしています。これまでの年月を一緒に歩んできた1つひとつの楽曲を丁寧に聴きなおすことで「新しい発見や気付き」が生まれるような気がします。また報告させてください。

時間をかけてゆっくり聴くことのできないファンの皆さんからみたら「贅沢な時間」かもしれません。
♪なんだかとても、温かな「お話」、ありがとう。ドライブや通勤に、お供させてもらっているのですね。とても、嬉しい光景です。(yui)

(2020/10/12)
line
■腹害亭ぴぃ助さんから2020/10/04にいただいたメッセージ

 西脇唯様、朝晩と少し冷え込むようになりましたが、お身体大丈夫でしょうか?

 私、52歳にして初めてネットショッピングしました。スマホケースが欠けてしまい新ケースを買いに行ったのですが、私のスマホが旧式でケースを取り扱ってないと言われました。そこでネット検索で私のスマホ型式用のケースを取り扱っているサイトにアクセス、ドキドキしながらネットショッピングデビューしました。にせサイトだったらどうしようと思いながら商品が届いた時はホントにホッとしました。
 以前はガラケーでいいと思ってましたが、3年前にスマホに替えてからと言うもの、映画館の座席指定をしたり動画を視たり、「腹害亭ぴぃ助」名義で小説を投稿したりと、スマホライフを楽しんでいます。それに、スマホがなかったらこのサイトにもアクセス出来なかったと思います(多分?)。

 では、唯さんの御多幸をお祈りいたします。
♪来てくれて、ありがとう。感謝です。いろいろな決まりや流行の中で、「選択肢」がどんどん狭くなってゆくのを感じます。「アナログ派」なので、「デジタル」は、最低限、ついてゆけば、いいかなと、思ったり。「スマホ」も、なかなか、使いこなせそうにないなあと、思ったりしています。(yui)

(2020/10/12)
line
■葉子さんから2020/10/02にいただいたメッセージ

こんばんは。唯さん!
東京も、go to、始まりましたね。
さっそく、いろいろ探しています。
お値打ちに、秋を満喫したいですね。
♪そうですね。今回だけの企画ですから、満喫したいですね。でも、「Go To」キャンペーン。「お得」になるように、設定するのが、かなり、難しいなあと思ったいるところです。(yui)

(2020/10/12)
line
■まるちゃんさんから2020/10/02にいただいたメッセージ

唯さん、こんばんは。

私は今年40歳をむかえたオジさんです。
いきなり何?て思うところでしょうが、唯さんの曲をもう27年以上聞いている中で、良い曲は何年経っても常に新しい発見を与えてくれて、歳を重ねる毎に新鮮な気持ちで聴けることに、驚きと感謝の連続ばかりです。
唯さんの曲は時代に左右されることのない名曲ばかりなんだな、と改めて思います。

最近は大好きな「あの日君はたった一人で」「「二人」に帰ろう」「はてしなく青い空を見た」「明日もあなたに恋するでしょう」「Holy Snow」「それはひとつしかなくて」「7月の雨なら」「忘れない」「思い出が降る街で」「君がいるから・・」、持田真樹さんに提供の「会いたい気持ちでずっと」、瀬戸朝香さんに提供の「離さない 離せない」を特によく聴いています。

本当にありがとうございます。

これからも応援してます。
♪たくさん、たくさん、覚えていてくれて、聴いてくれて、ありがとう。とても嬉しいです。提供楽曲もたくさん聴いてくれて、今日も感謝です。(yui)

(2020/10/12)
line
■おパンさんから2020/09/29にいただいたメッセージ

こんにちは。
墓参りに行ったら、寺の至る所に、
彼岸花がきれいに咲いていました。
不思議な花ですね。
お墓を飾ってくれているかのようで、
ちょっとうれしくなりました。
こんなに、しげしげと、
彼岸花を見たのは初めてです。
葉っぱが無いんですね。
♪本当に、不思議な花ですね。お彼岸の頃は、確かに、お墓の周りにたくさん咲いていますね。(yui)

(2020/10/12)
line
■釜玉うどんさんから2020/09/25にいただいたメッセージ

唯さん。こんばんは。
ラジオの件。良かったですね。
ラジコで聞いて、保管もしておこうと思います。
♪珍しい企画で、ありがたい時間でした。聴いてくれて、ありがとう。(yui)

(2020/10/12)
line
■たこぞうさんから2020/09/24にいただいたメッセージ

こんばんわ
年度末の忙殺から開放されたら新型コロナウイルスの蔓延。
出社自粛、テレワーク・・・・・・
気がつけば令和2年度も上半期が終わりそうです。
就職して30年経ちますが、あやふやで不安定で、手応えがないない時間を過ごしたのは初めてなので、ホントに生きているのか不安になります。
定年退職前に近い将来の生き方を体感したと思えば無駄な時間ではないと思っています。
自分の時間を持てることで、今年はお庭のお手入れが例年よりも行き届き、芝生の緑が太陽に照らされキラキラしています。
芝刈りをした後の草の香りと、心地よい汗と一緒に飲むビールは最高です!
平穏な日々が戻りますように!!
♪今年は、コロナのおかげで、「人生観」。とても、考えさせられていますね。思っていたよりも、人生は、ずっと、難しいものに、なりました。(yui)

(2020/10/12)
line
■葉子さんから2020/09/23にいただいたメッセージ

ベイFMで、森口さんと、唯さんの、コラボやってましたー。
感激です。7月の雨なら、夏色の永遠、エターナルウインドなどなど。
たまらないラインナップです。
♪感謝のたえない時間でした。聴いてくれて、ありがとう。(yui)

(2020/10/12)
line
■八重蔵さんから2020/09/23にいただいたメッセージ

稲刈りが始まりました。
いつの間にか「燕」の姿が無くなった稲穂の上では「秋茜」が乱舞、稲刈りの終わった田圃からは「稲子」達が隣の田圃へ引越し、刈り取られた田圃では「鴉」や「鷺」が「蝲蛄」等の小動物を食べに来ています。人だけではなく生き物達も忙しい秋の田圃です。

日当たりの良い堤防に「彼岸花」が咲きました。雪国では群生は見られませんが、疎に結構な数が咲いています。薄暗い林床には「水引草」の花も咲いています。
日向で花火のような大きな花を咲かせる「彼岸花」も、日蔭で星屑のような小さな花をさかせる「水引草」も、赤い花です。野山の花に赤系は意外に少ないようです(橙系と紫系がほとんど)。
野山から「水引草」や「彼岸花」の赤色が無くなると、木葉や草葉が少しずつ紅色に染まり始めます。

また台風ですね、太平洋側を行く台風は、北の冷たい空気を運んできます。今週は全国的に気温が下がりそうです。暑かった夏もそろそろ終わりのようです。
寒暖差が激しいので体調に気をつけて、2020年の秋を楽しめると良いですね。
♪彼岸花もきれいに咲いて、今は、コスモスが満開ですね。ひらひら、秋風に揺れるコスモスを観ていると、とても癒されます。秋が来たんだなぁって、「しみじみ」もじす。(yui)

(2020/10/12)
line
△新しいLETTER    /    ▽古いLETTER

© Yui Nishiwaki 1999-2020 | Contact Information